スポンサードリンク

妊娠2か月目の不安定な時期に温泉や旅行など注意事項



(c) .foto project




妊娠2か月目だとおなかの赤ちゃんも不安定な時期でもあります。

しかし、妊娠なんていつ発生するかわかりません。

旅行を前もって計画してたり温泉に行ってリラックスしたいなあとか思いませんか。

そこで妊娠2か月目の不安定な時期に温泉や旅行など注意事項などを
私なりに調べてみましたのでご覧になってみてください

ではさっそく率直に答えますと
温泉などゆっくりしたいなあとか思われるでしょうが
やはり安定期に入る妊娠5か月目以降がいいかと思われます。

2か月目は、まだ、おなかの赤ちゃんの臓器などが出来上がってないし
ちょっとしたきっかけで切迫流産にもなりかねません。

温泉は硫黄の成分などで風呂場自体もすべりやすいですし
熱いお湯ですと貧血などで転んだりするかもしれません。

せっかく授かった赤ちゃんなのですから
ちょっと自分が楽しみたかったという理由で
流産に・・・って考えたらぞっとしませんか?

安定期に入る5ヶ月目以降に計画しますと
赤ちゃん自身もしっかりしてきますし、なんといっても
つわりの心配はほとんどしなくて大丈夫なはずですので
楽しめると思いますよ

以上、私なりに妊娠2か月目頃の温泉や旅行について調べたことをご紹介しました。
不安定な時期は、おなかの大事な赤ちゃんの為に温泉や旅行を
控えておいた方がよいということがわかっていただけたのではないかと思います。

元気な赤ちゃんを産むためにもちょっとした我慢は大事なのではないでしょうか。

妊娠中は生肉、生ハム避けて トキソプラズマに感染の恐れ



(c) .foto project


妊娠中の食事について、気になる記事を見つけましたのでご紹介します。

私もサラダなどが好きなので生ハムなどをよく食べるのですが
妊娠中の方々は食べない方がいいという記事をみつけました。

どうやら妊娠中に生ハム・生肉を食べると生肉などについている
寄生虫「トキソプラズマ」に感染する可能性が高まり
生まれてきた赤ちゃんに「先天性トキソプラズマ症」となり
例えば
右半身に軽いまひ
生まれてくる胎児の脳室が通常の二倍以上に拡大など
考えられないような障害が発生する可能性が高いのだそうです。

妊娠中の間、たった10ヶ月です。
このような症例があるので、あなた自身も生肉や生ハムなど
摂生するように心がけましょう。

詳しい記事はこちらです

妊娠と喫煙



禁煙
禁煙 / iyoupapa


妊娠中の喫煙って、生まれてくる赤ちゃんに
何かトラブルあるかなあとか喫煙がやめられない
お母さんとかいると思います。

私なりに妊娠中の喫煙について思ったことを書いてみましたので
ゆっくりご覧になってみてください。


最近では、禁煙者も多くはなっているのですが
若い女性の喫煙が増えているのが現状です。

やっぱり喫煙って胎児や赤ちゃんには大問題です。


妊娠中の喫煙や間接喫煙は、おなかの中の赤ちゃんには
目に見えぬ苦しみをさせることになるそうです。

実際に検診にて超音波でおなかの中を覗いていただくと
苦しむ姿がわかるのだそうです。


大人でもそうなのですが、たばこに含まれる成分のうち
ニコチンは微量でも猛毒を持っています。


お母さんもそうですが、おなかの中の赤ちゃんまでも
血管を収縮させて、血液の流れを悪くし
動脈硬化を促進させ、心筋梗塞や狭心症などの
虚血性心疾患にかかりやすくなります。


あとタールには、数十種類近くの発がん性物質が含まれています。

発がん物質と聞いただけでなんか恐ろしくなりますよね。


おなかの中のあかちゃんとお母さんは、胎盤でつながっているため
妊婦の喫煙によっておなかの中の赤ちゃんにも影響が出てきます。


もしもお母さんがたばこをいつも通りに喫煙していると
おなかの中の赤ちゃんの栄養が不足となる傾向があるそうです

なかなかやめられないかもしれませんが
今からでも禁煙を始めても遅くはありません。
ダラダラと喫煙するよりスパッと禁煙始めてみてみてはどうでしょうか。
タグ:喫煙 妊娠

妊娠9ヶ月目の様子と注意





ここでは妊娠9カ月(32週から35週)の
赤ちゃんとお母さんの様子を私なりにご紹介します。

<赤ちゃんの様子>


妊娠9ヵ月(32週から35週)となりますと
赤ちゃんは

身長 45センチから48センチ程度
体重も2500グラム程度

大きく成長しているそうです。


産毛もほとんどなくなり、皮膚の色もピンク色に変わり
皮下脂肪など人間として生まれてくる準備も終わり
赤ちゃんらしい、ふっくらとした体型になるのだそうです。

っこの時期からは目もしっかり動かしたり
まばたきをしたりします。


性器も完成していて産婦人科での超音波診断で
生まれてくる赤ちゃんが男の子か女の子かの違いが、
ほぼ判ってきます。


この時期には、あくびやしゃっくりなどもおなかの中で
赤ちゃんはしているのだそうです。

<お母さんの様子>


お母さんのお腹もパンパンに大きく膨らみ、
子宮底が、みぞおちの辺りまで達してしまうため
いろいろな内臓を例えばなのですが
肺や心臓を圧迫して動悸や息切れをおこしてしまい
肩で息をするようになります。



そんな場合、アドバイスとして
時々大きく深呼吸して息を整えるようにすると良いと思います。


二人分の息をしないといけないですからね。


また、子宮が胃を圧迫し
日頃の食事も細くなる人もいますが
決して無理して一気に食事をするのではなく
無理なく何回かに分けて食事をとるのがベストです。


この時期は、お腹の張りはもちろんなのですが
ふくらはぎやももの付け根なども突っ張った感じがします。


シミやソバカスが濃くなって目立つようになったり
おりものや、トイレの回数も増える人もいます。


特に、子癇(全身の筋肉の痙攣と失神が突然起こる病気)に気をつけましょう。


体に異常があった場合は、すぐに医師に相談してください。

以上、妊娠9カ月(32週から35週)の
赤ちゃんとママの様子を
私なりにご紹介させていただきました。


9ヶ月目に入ると、赤ちゃんの身体は、
ほとんど出来上がっています。

もし早産になったとしても保育器の中で
元気に育つことができますので
早産はあまり心配することもありません。
タグ:妊娠9ヶ月

妊娠8ヶ月目の様子と注意



Seventh month of pregnancy.
Seventh month of pregnancy. / MJ/TR (´・ω・)


ここでは妊娠8ヶ月目(28週から31週)の
赤ちゃんとママの様子を
私なりにご紹介させていただきます。


妊娠8ヶ月目というのは、おなかの中の赤ちゃんの身体も
どんどん大きく成長する月であり
ママの体の方も言い方が悪いかもしれませんが
どんどんふっくらと丸みも出てきて
体重もママそれぞれではありますが
ほとんどの方がたいてい驚いてしまうほど
増えてくる時期でもあります。

では、妊娠8ヶ月目での赤ちゃんとママの様子を
ご紹介させていただきます。


<赤ちゃんの様子>

赤ちゃんの体の様子は、
身長ですと40センチから44センチ程度
体重も1500グラム程度に
成長しています。


このあたりから赤ちゃんの体が人間らしくふっくらしてきて
心臓や肺などの内臓なども、大体出来上がっているそうです。


一番成長しているのでは、このあたりから聴覚や視覚などの
五感も一緒に成長するのだそうです。

人間の体って神秘的ですよね。


五感の発達に伴い、おなかの赤ちゃんも
おなか外での例えばなんですが
パパとママの喧嘩
祭などの太鼓音が聞こえると
赤ちゃんも反応して
心拍数に乱れが生じたりするそうです。

羊水は8ヶ月で増えることはないのだそうです。
増えない代わりに赤ちゃんは大きくなり
そして、よく動くので胎動を感じることができます。

これが赤ちゃんが動いた!!とか感じるときですよね。


羊水の中を自由に動き回っていた赤ちゃんの位置が安定してきます。

7か月目まで逆子であっても、赤ちゃんは頭が重いですから
自然と頭が下になることが多いのです。

なので、この時期に出産と同じく頭を下にした状態であれば
そのままの状態で安定することが多いですし
逆子であっても、まだ正常な姿勢になることはあります。


もし、赤ちゃんが逆子の可能性がありそうならば
逆子体操をして、正常な姿勢に導いてあげるのもいいかもしれませんね。

<ママの様子>

ママも妊娠8ヵ月にもなると、始めにも書いたのですが
かなり大きくなりますので母体への負担増になってきます。

姿勢もバランスがとりにくく、おなかも出てきますので
足元が見えにくなりますから転倒にも細心の注意が必要です。


そして、腹部の皮膚も大きくなるに伴い、伸びが生じ、
皮下組織に亀裂が生じ、妊娠線ができるのもこの時期です。

まれなのですが時々腹部に張りを感じることがありますが
子宮の収縮が原因です。


ひどいのであれば念のため医師に相談するのが賢明かもしれません

蛋白尿・高血圧・むくみ(浮腫)などの妊娠中毒症にも、注意してください。

また、もしも早産しても、充分に生育は可能な時期です。

以上、妊娠8ヶ月目(28週から31週)の
赤ちゃんとママの様子を
私なりにご紹介させていただきました。

卵巣「2段階」移植で妊娠・出産に成功、仏大学病院




なんか、子供ができないで悩んでいる方には、朗報なニュースかもしれませんね。

いずれ日本にもこの2段階移植が導入されるのではないでしょうか。

新たな医療技術に万歳です!!

タグ:妊娠 出産

妊娠・出産・育児を総合的に応援する「ママニティ」(ポッケ提供)を1日より提供開始





妊娠・出産・育児を総合的に応援する「ママニティ」(ポッケ提供)を1日より提供開始されるそうです。

携帯での妊娠や出産・育児情報が見れるっていいですよね。
妊娠中の不安など、あなた自身が身をもって体験していることを手軽に携帯で情報を入手できるっていいですよね。


妊娠9か月フェア、「お腹にお絵かき」からファッションショーまで アムステルダム




【2月19日 AFP】オランダ・アムステルダム(Amsterdam)のRAI会議場では、「妊娠9か月フェア(Nine Months Fair)」が開催されている。同フェアでは、出産を控えた親が知っておくべき情報が多数紹介されるほか、お腹に絵を描いてもらうイベントや妊婦のファッションショーなども開催されている。(c)AFP

オランダでは妊娠9ヶ月フェアが開催されているそうです。
画期的ですよね。
写真では堂々とお腹を出したものしか紹介されていませんが、マタニティーウェアをおしゃれに着こなしたファッションショーなのかは疑問ですが、妊婦さんにとって赤ちゃんが生まれてくる前の思い出になるのではないでしょうか。
しかし、写真の妊婦さんスタイルいいですよね・・・

妊娠〜授乳期のママ向けのサプリ


ピジョンは2009年2月16日妊娠から授乳期までの
女性向けのサプリメント「かんでおいしい 葉酸タブレット」を発売した。


葉酸や鉄分、ビタミンB6など、妊娠・授乳期に
必要とされる栄養素を配合した。


お菓子のように噛んで摂取するタブレットタイプなので
水で飲む錠剤が苦手な人でも服用しやすい。


また、青リンゴ味、グレープフルーツ味、ヨーグルト味の3つ味が
1袋に入っており、飽きずに楽しく続けられるという。

摂取量の目安は1日2粒。1か月分にあたる60粒入り価格が1344円。

http://www.j-cast.com/mono/2009/02/16035796.html
<j-castより引用です>


ピジョン かんでおいしい 葉酸タブレット 60粒

葉酸が手軽に摂取できるように授乳期のママさんのためのサプリが発売されたそうです。

手軽においしく、妊娠期に大切な栄養素「葉酸」を補給できますよ。


水なしでそのまま噛んで食べられるので
ママにとって欠かせない栄養を、おいしさを楽しみながら
手軽に摂ることができるのがいいですよね。


妊娠7ヶ月目の様子と注意


ここでは妊娠7ヶ月目(24週から27週)の
赤ちゃんとママの様子をお話させていただきます。


妊娠7ヶ月目は、赤ちゃんの身体が著しく変化する月であり
感情が備わる大切な時期でもあります。


ゆっくり読んで見てください。

<赤ちゃんの様子>

7ヶ月目となりますと赤ちゃんの身体が
身長は35センチから38センチ程度、体重も1000グラム程度に成長していて
人間としてほぼ完成しています。


あなた自身も、もうすぐ生まれてくるのかなあという
充実感も出てくるのではないかと思います。


それと赤ちゃんに五感も出来上がってきます。

眼球も動き視覚の機能もでき、聴覚もでき
お腹の外の音も聞けるようになります。


味覚も発達し、鼻の穴も開通します。

推測なのですが、乳首を吸う練習かと思われますが
産婦人科でエコーで赤ちゃんの様子を見てみると
指が唇に触れるとしゃぶったりもしていることを
見かけるかもしれません。


そして脳にもシワが増えてきて
感情・記憶・思考・なども発達してきます。


脳が発達してきますと、羊水の中を自分の意思で動き回り
向きを変えたりすることができてきますので
赤ちゃんの成長をひしひしと感じることができます。


<ママの様子>

お母さんも、この時期からますます体への負担が増えてきます。

それと比例してお腹もますます大きくなってきます。

もしかしたら、だるさを感じたり
疲れたりすることが多くなるかもしれません。


このような時は、家族などに協力してもらい
家事などを無理せず少しでも休息を取るよう心がけましょうね。

大事な命を授かっているのですから。


もう一点、この時期からは、蛋白尿・高血圧・むくみ(浮腫)など
妊娠中毒症には充分注意するように心がけましょう。

便秘や痔になる妊婦が多いのも、この時期です。

とにかく腹部を圧迫しないように気をつけてください。

また、胎児が大きくなるにつれ、妊婦の体も大きくなり
血液量は妊娠前に比べて増えていますが
赤血球の量はあまり変わりません。

なので「妊婦性貧血」と呼ばれる貧血になりやすいので、充分な注意が必要です。

以上、妊娠7ヶ月目の様子や注意することについてお話させていただきました。

赤ちゃんも、この時期に五感も発達してきますし
ママもかなりお腹が大きくなってきます。


五感が発達してきているということは
外からの声なども赤ちゃんには聞こえているはずですので
しっかりこの時期から声かけなどしてあげてみてください。

よりいっそう赤ちゃんが、生まれてくるという実感も湧いてきますよ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。